【近藤千尋・太田博久/モデルプレス=1月10日】モデルの近藤千尋とお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久夫妻が10日、都内で行われた映画「ジョン・ウィック:チャプター2」のイベントに、相方のおたけ、斉藤慎二とともに出席した。

【さらに写真を見る】近藤千尋&太田博久夫妻のラブラブっぷりに、新婚・斉藤慎二もツッコミ

◆近藤千尋、太田博久と“刺激的な夜”?

同作は、キアヌ・リーブス演じる伝説の殺し屋が7億円の懸賞金をかけられ、全世界の殺し屋に命を狙われる様を描く大ヒットアクション映画。

近藤は「ジャングルポケット太田の嫁の近藤千尋です。いつもは私の仕事のバーターが多いんですけど、今日はヒー坊くん(太田)のバーターできました」と登場。キアヌ演じる伝説の殺し屋は、女性から見るとどこが魅力的か尋ねられると「この映画を見る前に、1の説明をヒー坊くんがしてくれたんですけど、(1で)奥さまが亡くなってしまうシーンがありまして、2でもずっと奥様を思い続けているシーンがあって。私が死んでもヒー坊くんに愛されたいなと思いました」と惚気を炸裂させた。

さらに「旦那さん(太田)とこの映画を夜中に観たんですけど、本当に刺激的な夜…?そういう意味じゃなくて(笑)!」といい、斉藤から「下ネタ!」と突っ込まれて赤面する近藤。報道陣から“刺激的な夜”について改めて突っ込まれた近藤は「昨日は何もしていないです」とぶっちゃけて、会場を沸かせていた。

◆近藤千尋&太田博久夫妻のラブラブっぷりに斉藤慎二がツッコミ

また、太田は「保育園に入るのとか難しくて…」と子どもについての悩みについてぼやき、斉藤から「お笑いの話を!」と釘を刺される一幕も。

さらに「待機児童問題とかもありますので、なんとか上手いこと入れて、僕らも仕事と子育てを両立できるので」という太田に、近藤も「国に頑張ってもらって、それでずっとラブラブでいたいです」と声を弾ませると、斉藤は「本物の銃ないかな…」と苛立つ素振りを見せて笑いを誘っていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
イベントに出席した太田博久、近藤千尋 (C)モデルプレス