女優・松井玲奈が9日、「社会不適合だ」「仕事のことを考えてない」と批判されていたという金髪から暗めのヘアカラーにイメチェンしたことを報告。「髪色でそんなこと言われてしまうのもなんだかなぁと」とぼやきつつ、自身の思いをブログにつづっている。

【大きい画像を見る】松井玲奈【写真:鶴見菜美子】


 松井は年末からブログやSNSで金髪に染めた髪を披露。これまで黒髪や茶髪といったヘアカラーのイメージが強かっただけにファンからは「社会不適合だ」「仕事のことを考えてない」「本気じゃないんだ」との声が寄せられていたという。

 「仕事のことを考えてない」については、しっかりと承諾をもらった上でのイメチェンだったことを説明。「社会不適合だ」「本気じゃないんだ」については「髪色でそんなこと言われてしまうのもなんだかなぁ」と率直な思いをつづり、どんな髪色であっても「大事なのは中身」とし、「その人の人間性を好きになれる人になりたいなと私は思います。私は、自分の仕事に支障がない範囲で、新しい自分、好きな自分を探したいと考えます」と持論を展開した。

 ファンからは「れなさんの考え方好きです」「応援しています」「どんな髪色でも今の玲奈さんの方が、魅力的です」「もっと色んな玲奈さんが見たいです」など多くの応援コメントが届いている。


松井玲奈さん(@renamatui27)がシェアした投稿 - 1月 6, 2018 at 6:24午前 PST 【ほかの画像を見る】松井玲奈【写真:鶴見菜美子】
松井玲奈【写真:鶴見菜美子】