【元記事をASCII.jpで読む】

 サイボウズスタートアップスは1月10日、業務アプリクラウド「kintone」と連携して利用するメール送信サービス「kMailer」を提供開始した。

 サイボウズでは、これまでフォーム作成サービスや帳票作成サービスなど6つのkintone連携サービスを提供しており、kMailerが7つ目のサービスとなる。kintoneで管理している顧客に向けてメールの個別送信や一斉送信ができ、登録されている情報を引用してメール文書を作成する機能を持つ。

 テンプレートを無制限に作成でき、テンプレートに顧客管理などのフィールド情報を埋め込むことにより、キャンペーン案内や請求書などさまざまな用途に利用可能。ファイル送信の際はメールに添付するのではなくダウンロード専用URLとワンタイムパスワードを送信することでセキュリティーにも配慮している。

 次期バージョンではメール開封履歴や自動送信機能を実装する予定。初期費用は無料(30日間の無料トライアルが用意される)。利用料金はスタンダードコースで月額1万5000円または年額17万1000円。

kintoneと連携するメール送信サービス「kMailer」