アビスパ福岡は10日、2018シーズンの新体制および選手背番号を発表した。

 井原正巳監督の下で4シーズン目を迎える福岡。スタッフ陣には、久藤清一コーチ、菊池忍フィジカルコーチ、神山敦史通訳、キム・ドンヒョン通訳の4名が新たに加わった。

 また、注目の背番号は、シャペコエンセから加入したFWトゥーリオが「9」、川崎フロンターレから加入したFW森本貴幸が「15」、柏レイソルから加入したDF輪湖直樹が「22」に決定。一方、DF岩下敬輔の背番号が「36」から「11」へ変更となっている。

 福岡の2018シーズン選手背番号は以下の通り。

1 GK 神山竜一
3 DF 駒野友一
4 DF 田村友(浦和レッズへの期限付き移籍から復帰)
5 DF 實藤友紀
6 DF ウォン・ドゥジェ
7 MF ユ・インス(FC東京から期限付き移籍加入)
8 MF 鈴木惇(大分トリニータへの期限付き移籍から復帰)
9 FW トゥーリオ(シャペコエンセから完全移籍加入)
10 FW 城後寿
11 DF 岩下敬輔
12 サポーター
13 FW 木戸皓貴(明治大学から加入)
14 MF 枝村匠馬(清水エスパルスから期限付き移籍加入)
15 FW 森本貴幸(川崎フロンターレから完全移籍加入)
16 FW 石津大介
17 FW 松田力
19 DF 堤俊輔
20 DF エウレー
22 DF 輪湖直樹(柏レイソルから完全移籍加入)
23 GK 杉山力裕
25 GK 圍謙太朗(セレッソ大阪から期限付き移籍加入)
27 DF 平尾壮(ガンバ大阪から期限付き移籍加入)
31 GK 山野井拓己
32 FW 崎村祐丞
33 MF 山瀬功治
39 DF 篠原弘次郎(ファジアーノ岡山から完全移籍加入)

新加入の森本貴幸(左)が15番を背負う。岩下敬輔(右)は11番に変更となった [写真]=Getty Images