インテルアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが、レアル・マドリード入りに向けて、メディカルチェックを受けたと、イギリスデイリー・エキスレス』が9日に報じた。

 現在セリエAの休暇を利用し、イカルディモルディブバカンスを過ごしている模様。しかしその一方で、かねてから移籍の噂が報じられていたレアル・マドリードへのメディカルチェックを消化したとの情報もあり、レアル・マドリードは1億1000ユーロ(約147億円)の移籍破棄インテルに支払う準備をしていることも伝えられている。

 現在のところ双方のクラブから今回の報道を否定する明は出ていないが、イカルディインテル将。今シーズンここまでのリーグ戦では18得点を挙げ、得点ランク2位につける不動のエースということもあり、今の移籍市場での移籍は困難と予想される。

 一方でスペインでは、永遠のライバルであるバルセロナが、リヴァプールから推定1億6000万ユーロ(約215億円)もの移籍を支払ってブラジル代表MFコウチーニョの獲得を成功させており、今度はレアル・マドリードの動向に注が集まっている。

レアル入りが噂されているイカルディ [写真]=Getty Images