NTTドコモ(以下、ドコモ)は、“カーシェア時代におけるクルマの使い方”をテーマに、首都圏在住の20歳から69歳までのカーシェア利用経験者・カーシェア利用未経験者、それぞれ男女400名を対象にした意識調査を実施した結果を発表した。

1.カーシェアを移動以外の用途で使いたい人は約5人に2人、約8人に1人は実際に使用!

カーシェア利用者400人中165人が「カーシェアを移動以外の用途で使いたい」と回答しており、実に40%以上の人にクルマに対する価値観の変化がみられる。また400人中50人が「カーシェアを移動以外の用途で使ったことがある」と回答しており、10%以上の人は実際に新しいクルマの使い方を始めている。



2.カーシェアの移動以外の利用用途1位は「仮眠」。他にも続々ユニークな使い方が登場!

カーシェア利用者400人中にカーシェアの移動以外の用途について聞くと「実際に利用したことがある用途」「利用してみたい用途」ともに「仮眠」が1位という結果になった。また、「実際に利用した事がある用途」では、次いで「友人・家族との電話」「仕事上の電話」となっており、「利用してみたい用途」では、次いで「音楽鑑賞・オーディオルーム」「カラオケ」となっている。

カーシェアには、多岐にわたる利用シーンがあり、その他の自由回答では「授乳」などユニークな回答もあるなど、クルマの利用シーンは今後さらに広がっていくことが予想される。



3.カーシェア利用者は非利用者よりも10%以上が休日や趣味の充実を実感!

カーシェア利用者とカーシェア非利用者では休日や趣味の充実度に違いがあり、「とても感じている」「やや感じている」の合計の両者の差は10%以上と、カーシェア利用者の方が充実しているという結果になった。クルマを利用することで行動や遊びの幅に広がりを感じる人が多いことがうかがえる。



4.カーシェアの利用時間は1時間以内が2割、3時間以内が6割と、短時間利用の傾向に!

カーシェア利用者の利用時間は平均で「203分」、一方で最短は「12分」、最長は「1000分」と、人によってかなり利用時間にばらつきがあることがわかった。また、6割以上の人が3時間以内の利用と、カーシェアは短時間利用で使われやすい傾向にある。中でも1時間以内の利用者が2割以上もいるのはレンタカーとの大きな違いではないだろうか。



5.カーシェアを利用しない理由トップ3は「公共交通機関で充分だから」「月額の基本料金がかかる」「使い方がよくわからない」

カーシェア未経験者にカーシェアを利用しない理由を聞くと、「公共交通機関で充分だから」「月額の基本料金がかかる」「使い方がよくわからない」という回答が上位を占めた。「月額の基本料金がかかる」「使い方がよくわからない」という回答からは現状のカーシェアサービスへの不満が感じ取れる。



今回の調査結果からカーシェアの多様性や利用実態、課題などが浮かび上がってきた。スマートフォンで簡単にクルマが利用できるようになり、移動のみならず「仮眠」や「電話」をはじめ、「夜泣きの避難場所」、「ハロウィンの着替え」など新しいクルマの使い方が登場してきている。一方でカーシェアを利用しないユーザーからは「公共交通機関で充分だから」、「月額利用料がかかる」、「手続きが面倒」などの声があり、まだまだカーシェアの利用方法の発信やサービスの改善が求められているようだ。

dカーシェア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
カルチャーに関連した記事を読む
スマホRPG「オーディナルストラータ」本日より配信
C93冬コミは初日だよ! 冬コミに桃箱さん&mikoさん参加のお知らせ
「ニコニコ生放送」&「ニコニコチャンネル」2018年1月期TVアニメ新番組発表
JR東海主催、京都・ミスきものと行く「京の冬の旅・京の冬の旅連動商品」プレスツアー体験レポート
年末年始、帰省の際には『10のこと』を必ずチェック!大切な家族を「TEPCOスマートホーム」で見守ろう!