陸上十種競技の右代との自主トレに刺激 「勉強になるし刺激になる」

 昨季16年ぶりのJ1残留を果たした北海道コンサドーレ札幌のFW都倉賢が自身のSNS更新陸上選手との合同トレを行ったことを報告するとともに、器具を使ったトラックでのトレーニング動画開し、「セカンドキャリアに向けて! プロ雑巾掛けとかもいけるかも!!!」とユーモアあふれるメッセージを添えている。

 チーム始動を控え、Jリーガーたちはくも汗を流している。札幌の都倉は9日に自身のインスタグラム更新陸上十種競技の日本記録保持者である右代啓合同トレを行ったことを明かしている。

 二人はともに1986年まれの31歳。昨年から合同トレが「恒例」になったようで、「2人とも30歳を過ぎてからより更に最強になりたいと思うようになったので熱量が本当に合う トレーニングに取り組む姿勢や考え方は勉強になるし刺になるな お互いに足りないところを補って充実した内容の濃いトレーニングが出来ましたよ! 今年も頑っていこうぜい 」(原文ママ)と他競技の選手との交流で大いに刺を受けたようだ。

 さらに、ツイッターでは屋外での練習の模様も開。パワースピードを鍛えるべく、重りを乗せたパワースレッドを両手で押し、一気に陸上トラックを駆け抜けていった。動画には、「セカンドキャリアに向けて! プロ雑巾掛けとかもいけるかも!!!」とユーモアあるメッセージが添えられ、ハードメニューを楽しくこなしている様子がえる。

 ストイックかつな性格で知られる都倉。自身初となるJ1でのシーズン二桁得点えも視野に、ペトロヴィッチ新体制となるチームエースとして牽引する。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージ写真 photo by Getty Images

【動画】都倉賢が公式ツイッターで公開、陸上・右代啓祐との合同自主トレで行ったプロ雑巾掛け級のパワースレッド練習

https://twitter.com/tokurasaurus/status/950686406732427265

都倉賢が公式ツイッター開、陸上・右代啓との合同トレで行ったプロ雑巾掛け級のパワースレッド練習

 

フットボールゾーンウェブ