2018年1月15日付(1月10日発表)のBillboard JAPANダウンロードソング・チャート“Download Songs”とストリーミング・チャート“Streaming Songs”は「Hero安室奈美恵が制し、ダウンロードアルバム・チャート“Download Albums”は『BOOTLEG』米津玄師1位に返り咲いた。

 集計期間が1月1日~7日となった今週の“Download Songs”チャートを制したのは、先週9位から1位へとジャンプアップした「Hero安室奈美恵紅白での同曲の感動的なパフォーマンスが大きな話題となり、3000ポイント以上を獲得し見事1位いた。「Hero」は、フィジカル・セールス以外の標でバランスよくポイントを積み上げ、総合ソング・チャート“Hot 100”でも堂々の1位となった。

 他にも、「不協和音欅坂46(5位)、「ともに」WANIMA(6位)、「ノンフィクション平井堅(7位)、「インフルエンサー」乃木坂46(8位)、「EXCITE三浦大知(9位)、「明日も」SHISHAMO(10位)など紅白で披露された楽曲が軒並みTOP10にエントリーを果たした。3位には、「Be The OnePANDORA feat.Beverlyが初登場。1月5日から配信がスタートしたこの曲は、『仮面ライダービルド』の題歌に起用されている。

 年始はデジタルリリースが少なかったため、“Download Albums”には大きな動きはなく、ロングヒットとなっている『BOOTLEG』米津玄師が再び首位に。4位の『君の名は。RADWIMPSは、映画1月3日地上波初放送され好数字を記録したことをうけてランクイン。総合アルバム・チャート“Hot Albums”では先週90位から15位へ急上昇する結果となった。そして10位には『ラグナロク』The Brow Beatが初登場した。

 “Download Songs”同様、“Streaming Songs”のランキングからも紅白出演の影が伺える。安室奈美恵Hero」が首位を獲得した他、「TTTWICE2位)、「不協和音欅坂46(4位)、「明日も」SHISHAMO(5位)、「インフルエンサー」乃木坂46(6位)、「ダンシング・ヒーロー荻野洋子(7位)、「EXCITE三浦大知(9位)などがTOP10に食い込んだ。


◎【Download Songsトップ10
1位Hero安室奈美恵
2位き」back number
3位「Be The OnePANDORA feat.Beverly
4位「あなた」宇多田ヒカル
5位「不協和音欅坂46
6位「ともに」WANIMA
7位「ノンフィクション平井堅
8位「インフルエンサー」乃木坂46
9位「EXCITE三浦大知
10位「明日も」SHISHAMO

◎【Streaming Songsトップ10
1位Hero安室奈美恵
2位TTTWICE
3位「打上花火DAOKO × 米津玄師
4位「不協和音欅坂46
5位「明日も」SHISHAMO
6位「インフルエンサー」乃木坂46
7位「ダンシング・ヒーロー荻野洋子
8位「に吹かれても」欅坂46
9位「EXCITE三浦大知
10位「RAINSEKAI NO OWARI

◎【Download Albums】トップ10
1位BOOTLEG』米津玄師
2位GREATEST HITS 2011-2017 "ALTER EGO"』EGOIST
3位『BEST GENERATION』GENERATIONS from EXILE TRIBE
4位『君の名は。RADWIMPS
5位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
6位『アンコールback number
7位『DINOSAURB'z
8位『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』エレファントカシマシ
9位『A COMPLETEALL SINGLES~』浜崎あゆみ
10位『ラグナロク』The Brow Beat

【ビルボード】安室奈美恵「Hero」DLソング&ストリーミング制す、米津玄師DLアルバム首位返り咲き