2017年12月31日付けで、プロトラブズ合同会社 職務執行者社長を退任したトーマス・パン氏(2017年11月に撮影)

Proto Labsの日本法人であるプロトラブズ合同会社(以下、プロトラブズ)は1月10日、2017年12月31日付で職務執行者社長のトーマス・パン氏が退任したことを発表した。

トーマス・パン氏は2010年11月にプロトラブズの職務執行者社長兼Proto Labsの役員に就任して以来、7年余りにわたって日本における事業を統括してきた。就任中の7年間で日本市場における顧客企業を2,500社以上へと拡大させ、同社の事業拡張に貢献してきたという。

なお、2018年1月1日付で、米国本社Proto Labsの社長兼最高経営責任者(CEO)であるヴィクトリア・ホルト氏が、プロトラブズの職務執行者社長を兼任しているとのことだ。
(杉浦志保)

画像提供:マイナビニュース