Nianticは1月9日、モバイルゲーム「Pokémon GO」について、iOS 11に対応しない端末のサポートを終了すると発表した。2月27日のソフトウェアアップデートにより、iOS 11を利用できないApple製品ではPokémon GOを遊べなくなる。iOS 11非対応の端末は、iPhone 5c、iPhone 5、iPad(第4世代)、iPad(第3世代)、iPad mini(第1世代)、iPad 2。

なおiOS 11搭載の端末、もしくはAndroid端末においては引き続き、自分のアカウントでPokémon GOを楽しめる。また、iOS 11より前のOSを搭載した端末のユーザーについても、アカウントが消失するわけではないので、iOS 11以降のiPhoneやAndroid端末に機種変更すればPokémon GOを利用可能だ。

Nianticは2017年12月、Pokémon GOのiOS版に、Appleの拡張現実プラットフォーム「ARKit」を活用した「AR+」機能を追加。この機能は、iOS 11以降の端末でしか使えないものとなっていた。
(瀬尾俊輔)

画像提供:マイナビニュース