【辰巳雄大/モデルプレス=1月10日】ジャニーズ事務所所属の実力派4人組グループ・ふぉ~ゆ~の辰巳雄大が10日、都内で行われた単独初主演舞台『ぼくの友達』の公開稽古&囲み会見に、共演の香寿たつき、田中健とともに出席。KinKi Kidsからのお年玉事情について語った。

ジャニーズの実力派“ふぉ~ゆ~”辰巳雄大、憧れの嵐・相葉雅紀との初共演が実現

年末は毎年、東京ドームで行われるジャニーズのカウントダウンコンサートに出演していたふぉ~ゆ~。しかし昨年末は、KinKi Kidsのツアーにバックダンサーとしてついていたことから、大阪で過ごすことに。「いつもは31日の21時くらいからずっと踊っていたんですけど、今回はずっと格闘技を見たりお笑いの番組を見たりして、ゆったり過ごしました」と年越しを回顧。

堂本光一や堂本剛の楽屋へ遊びに行ったりもしたようで、お年玉について聞かれると「ふぉ~ゆ~は毎年いただいています」と回答。「剛くんは、お年玉袋を洋服の形に包んだものをくださって、光一くんは『あいっ!』ってポッケからお札で(笑)。これ言っていいのかな!?ダメだったらごめんなさい。ワイルドに!でもピン札でした」と両者からそれぞれ“粋”なお年玉をもらったことを明かした。

◆“ジャニーズ20周年”辰巳雄大、後輩へ熱いメッセージ

また、今年でジャニーズ事務所に所属して20周年を迎える辰巳。「20年経って初主演を務めるやつもなかなかいないと思う。いろいろな後輩がいますが、『あんな先輩もいるんだ』って思ってくれたらすごく嬉しいですし、僕はこうして来たことが遠回りだとも思っていない」と後輩たちへ呼びかけながら、「すべて必要な道だったんじゃないかなと思える。素敵な時間、仲間や先輩、後輩に囲まれているので、仕事で返していきたいです」と真摯にコメント。田中と香寿に囲まれ、親子のような3ショットでもあったことから「ジャニーズ成人式です!」と胸を張った。

今作は、辰巳にとって単独初主演となる3人芝居の舞台。辰巳はマフィアのボス(田中)のもとを訪れる、正体不明の若者トニーを演じる。1月10日~2月4日まで、東京・DDD青山クロスシアターにて上演。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
香寿たつき、田中健(C)モデルプレス