種村有菜 原画展 ~20th anniversary~』が、2018年2月1日(木)〜13日(火)まで名古屋パルコ西館8F パルコギャラリーで開催される。

本展覧会は、デビュー20周年を迎えた種村有菜の画業を、地元・愛知に凱旋して振り返るはじめての原画展。出世作『神風怪盗ジャンヌ』から、現在大人気のスマートフォン向けアイドル育成ゲームアイドリッシュセブン』までの作品130点以上に及ぶ原画の魅と関連グッズで、種村ワールドを展開する。フォトショップクリップスタジオなど、デジタルツールを使って執筆する作家も多いなか、作品のほとんどをアナログ作業で行うという種村有菜。細部まで丁寧に描かれた、印刷では伝わらない原画の魅に触れることができる。

また、名古屋会場では、種村有菜一宮商工会議所がコラボした「神風怪盗ジャンヌ」の衣装を特別展示する。

チケットは、前売券、当日券(前期)、当日券(後期)、サイン会参加抽選付前売券と、アニメイト限定販売の特典付チケットA(グッズ付)、特典付チケットB(チケットセット)を発売。前売券と当日券は、会場にて絵柄付チケットと交換できる。

種村有菜 原画展 ~20th anniversary~

 日時:2018年2月1日(木)〜13日(火)10:00~21:002月8日(木)は休館
 会場:名古屋パルコ西館8F パルコギャラリー
 公式サイトhttp://tv-aichi.co.jp/arinatanemura20th/
メインビジュアル