アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』の一番くじが発売決定。「一番くじ アニメ カードキャプターさくら クリアカード編」として、主人公・木之本桜が扱う“夢の杖”のボールペンなど、魔法アイテムをモチーフとした実用雑貨が多数ラインナップされる。

【大きい画像を見る】「A賞 夢の杖ペン」(C)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK


【フォトギャラリー】「一番くじ アニメ カードキャプターさくら クリアカード編」写真でもっと見てみる?

『カードキャプターさくら』の原作は、1996年から2000年にかけて「なかよし」(講談社)に連載され、関連書籍も含めた累計発行部数が1,650万部を突破する人気コミック。1998年にはNHKでTVアニメ化され、“魔法少女”の先駆けとして幅広い層に大ブームを起こした。
2016年には16年ぶりとなる新連載がスタートし、2018年1月からは新たなTVシリーズ『クリアカード編』が放送開始となった。

一番くじA賞の「夢の杖ペン」は、さくらが使用する夢の杖をイメージ。全長23センチのボールペンは細部まで丁寧に再現し、キュートな仕上がりだ。部屋に飾るだけでなく、実用性も兼ね備えたアイテムである。

B賞の「クリアカードなコンパクトミラー」は、新シリーズに登場する新作カードをモチーフに採用。C賞の「ケロちゃん・スッピー おでかけマスコットぬいぐるみ」(全2種)は、マスコットキャラクターのケロちゃんとスッピーを約13センチの等身大サイズで表現した。

D賞「鍵のバッグチャーム」(全3種)は、“封印の鍵”“星の鍵”“夢の鍵”とシリーズ歴代の魔法の鍵が可愛いバッグチャームに。E賞「ハンドタオル」(全4種)は、作品モチーフをデザインした持ち歩きに便利なハンドタオルだ。

F賞「キャラクターラバーチャーム」(全12種 内シークレット1種)は人気キャラクターを約7センチのSDキャラで表現。多彩なコスチュームを身につけたさくらはじめ、登場人物たちの可愛らしさが詰まっている。シークレットの正体は開けてからのお楽しみ。

ラストワン賞は「思い出のくまさん ぬいぐるみ」。さくらと李小狼との思い出のアイテム・ふたつのくまのぬいぐるみセットで、最後のくじを引くとその場でプレゼントされる。
バンプレIDから応募できるダブルチャンスキャンペーンは、A賞と同じ「夢の杖ペン」だ。

「一番くじ アニメ カードキャプターさくら クリアカード編」は2月10日より、ミニストップ、書店、ホビーショップ、アミューズメント施設、アニメイトなどで順次販売開始。価格は1回620円(税込)。

(C)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK【ほかの画像を見る】「一番くじ アニメ カードキャプターさくら クリアカード編」(C)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK
「一番くじ アニメ カードキャプターさくら クリアカード編」(C)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK