【平愛梨/モデルプレス=1月10日】現在、夫でイタリア・インテルに所属するサッカー長友佑都選手との間に第1子を妊娠中の女優・平愛梨が10日、ブログにて妊娠発覚時のエピソードを明かした。

【写真を見る】長友佑都選手、妊娠中の妻・平愛梨と幸せ2ショット 赤ちゃんの様子を報告

既に臨月に入り、予定日に向けカウントダウンも行っているという平。この日は「妊娠期間中の出来事や感じた事を綴っておこうと思います」と、妊娠が分かった当時を回顧した。

◆平愛梨、妊娠発覚のきっかけは“兄”

妊娠に気づいたのは2人の挙式も控えていた6月。きっかけは、平の“兄の言葉”だったという。

当時、式のために運動に燃えていた平だったが、食欲が抑えられず体重は減ったり戻ったり。そんな中、兄が平のTシャツ姿を見て「おぃ!!妊娠したやろ?!そうやろ!」と突然お腹を触ってきたと明かした。

平は笑いながら「失礼だね!!しとるかい!」と答えたそうだが、3日後「なんとなく確認してみよー!」と好奇心で調べてみると、妊娠が発覚。「『嘘ッ!!ココに?!生命が?!』と、嬉しいような、信じられないような、とにかくビックリしたのをはっきり覚えています」と当時を振り返った。

◆1番最初に報告したのは?

その後、平は「真っ先に!!主人に知らせなきゃ!!」と思ったのものの、翌日は大事な日であったため、戻ってきてから伝えようと自己判断。不安もあり、イタリア在住の義姉に1番最初に電話で報告したという。

すると義姉は「愛梨ちゃん!!おめでとう!!全力でサポートするからね」と祝福してくれたそうで、「私は不安から喜びに変わりワンワン泣きました!!」と当時の喜びを思い起こした。

◆昨年1月に結婚

平と長友選手は2016年12月24日に婚約会見を開き、昨年1月29日に入籍を発表。6月24日に都内で結婚披露宴を行った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
平愛梨、長友佑都選手 (C)モデルプレス