ユヴェントスが、リヴァプールに所属するドイツ代表MFエムレ・ジャンを獲得することが確実になったという。イタリアメディアSky』が9日に報じた。

 すでに契約書をジャン側に送り、サインを待っている段階に入ったと報じられている。同選手は今シーズン限りでリヴァプールとの契約が切れるため、移籍が発生しないに加入する模様。ユヴェントスが今の移籍市場1000ユーロ(約13億円)を支払い獲得を実現させることになるとも噂されているが、移籍はにずれ込むことが濃厚のようだ。

 ユヴェントスは昨からジャンの獲得に動いており、ラブコールが実るまでいよいよあとわずかとなった。なお、同選手とは4年契約を締結するものと見込まれている。

ユヴェントスが獲得を目指すジャン [写真]=Getty Images