着物販売レンタル会社「はれのひ」が成人式に向けて計画倒産した件は、いまだに解決しておらず、支払った現は返されないまま。涙目になっている被害者をよそに、社長上海に逃亡したとの情報も入ってきている。

・着付師のコメントが大きな注
そんななか、心おっさんたちが「振袖ぐらい自分で着ろ!」「日本人なら自分で着付できるだろ」といった内容のが上がっており、それに反論する着付師のコメントが大きな注を集めている。以下は、着付師のニックネームおばけ」さんのTwitterコメントである。

・着付師のコメント
「着付師なんで言わせてもらいます。成人の日の着付け会社トンズラ騒動で、日本人なら着物くらい自分で着ろよとか言ってるおっさんwww 振袖なんか着付師だって自装しねーよバーカ!!」

「装束には他装を前提としたものがあるって、意外と知られていないようで…。この手のおっさん園の芸さんも毎日自装してると思っているのかもね(笑)夢見すぎですよね(笑)

着付師なんで言わせてもらいます。成人の日の着付け会社トンズラ騒動で、日本人なら着物くらい自分で着ろよとか言ってるおっさんwww振袖なんか着付師だって自装しねーよバーカ!!

おばけ (@obake_chochin) 2018年1月8日

・心おっさんたちの神経
そもそも、自分で着付ができることと、「はれのひ」が逃亡したことは、まったくの別問題。信じていた企業に裏切られた若者に対しを打つようなセリフを書き込む行為は神経としか言えない。

おっさんたちは何を思ってそんな発言をしたのか? 理解に苦しむ発言なのは間違いない。

もっと詳しく読む: はれのひ騒動で着付師がブチギレ激怒 / 振袖なんか着付師だって自装しねーよバーカ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/10/harenohi-kitsuke/