アンパンマンのままごとトイの代表商品「ジャムおじさんのやきたてパン工場」シリーズが累計販売数100万台を突破。現在発売中の「いらっしゃいませ!ジャムおじさんのやきたてパン工場」の「かまど遊び」に、まるで本物のかまどでパンを焼くような遊びを取り入れた、「かまどでやこう ジャムおじさんのやきたてパン工場」としてリニューアルされる。

鞴(ふいご)ボタンを押すとかまどがまるで炎が点いたようにメラメラと光りだす。

2009年に登場したままごとトイ「ジャムおじさんのやきたてパン工場」は、全国5か所にあるアンパンマンこどもミュージアム内のベーカリーショップ「ジャムおじさんのやきたてパン工場」での体験をそのままおうちでままごととして遊べるおもちゃだ。パン焼きやレジでの会計、トングを使ってパンをトレーに乗せたり、テイクアウトボックスにパンを詰めるなど、リアルの店舗で見える様子がそのままごっこ遊びとして楽しめることが、子供に絶大な人気を誇り、2018年1月に累計販売台数100万台を突破した。

新しい「かまどでやこう ジャムおじさんのやきたてパン工場」では、シリーズで最も好評な「かまど遊び」がパワーアップ。かまどにパンを入れ、鞴(ふいご)ボタンを押すとかまどがまるで炎が点いたようにメラメラと光りだす。焼きたてのパンは光るレジでピピッと会計でき、ポイントカードや財布でのお買い物ごっこができるほか、何度も繰り返し使えるようになったテイクアウトボックスや大きいサイズになった袋に詰めるパン工場の店員ごっこも一層楽しめるようになった。

小さい子供が大喜びすること間違いなしのおもちゃだ。幼稚園の入園祝いや誕生日などに買ってあげてはどうだろうか。 【ウォーカープラス編集部/井上咲太】(東京ウォーカー(全国版)・井上咲太)

「ジャムおじさんのやきたてパン工場」。販売台数100万台を突破した人気商品だ。