福山雅治チャンハンユーをダブル演に迎え、ジョン・ウー監督がかつて高倉健演した『君よ憤怒の河を渉れ』の再映画化に挑んだ『マンハント』。同作より、福山アクションシーンを中心としたメイキングインタビュー映像が解禁となった。

【関連】 「福山雅治」フォトギャラリー

 実直な弁護士ドゥ・チウチャン)が、ある日を覚ますと、一人の女が死体として横たわっており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。であることに気づき逃走するチウを、孤高の敏腕刑事・矢村聡(福山)が独自の捜で追うが、矢村は次第に事件に違和感を覚え、容疑そのものに疑問を抱き始める。やがて矢村はチウを捕らえるが、警察への引き渡しをやめ、共に真実の究明を決意する。

 チウに近づいてくる美女由美チーウェイが演じるほか、桜庭ななみ田中ジョーナカムラ友情出演、特別出演に竹中直人斎藤工らがキャストに名を連ねている。

 今回本格アクション初挑戦となった福山は、拳銃をはじめ様々なシチュエーションアクション演技に臨んでいる。「矢村編」と名づけられた本映像では、ウー作品のシンボルともいえるが舞う姿とともに、土にまみれながらチャンと揉み合うシーンや、水上バイク上でのギリギリの攻防など、そのチャレンジの様子が収められている。

 インタビューでは、福山から見た矢村やその周囲の人間の印コメント。一方で「これまでで最大規模のプロジェクトでした」と撮影を振り返りながら、アクション経験について「が演じたシーンを飛ばせてくれて、ものすごく感動しました。あまりにうれしくて、何度もモニターチェックしましたよ」と明かしている。また本映像は、矢村についてるウー監督桜庭インタビューなども含まれた貴重映像となっている。

 『マンハント』は、2月9日ロードショー

映画『マンハント』メイキング&インタビュー映像公開(C) 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.