NTTスマートコネクトは、「Tableau」を活用したデータ分析ソリューション(以下、本ソリューション)の提供を開始すると発表した。

同社は、「Tableau」のライセンス販売を開始するとともに、「Tableau」とNTTスマートコネクトのクラウドサービス、ならびに顧客拠点とクラウドサービス間の閉域網接続を組み合わせることで、データ分析基盤を提供する。

顧客は、拠点に存在する各種データ/システムを閉域網を経由してセキュアにNTTスマートコネクトのクラウドサービス上に配置することができ、NTTスマートコネクトのクラウドサービス上で動作する「Tableau」と同じロケーションに各種データ/システムを配置することで、「Tableau」をより効果的に利用することができる。

同社は、本ソリューションの提供を通じて、パートナー企業とデータ分析ビジネス協業を展開していく。さらに顧客企業内におけるデータ分析を専担とする組織(BICC:ビジネス・インテリジェンス・コンピテンシー・センター)の構築支援を含む、戦略立案からデータ活用までトータルで支援するトータルサービスを展開していくという。
(丸山篤)

画像提供:マイナビニュース