シャープ公式ツイッターとタニタ公式ツイッターアカウントは、仲の良い呟きで注目されている。昨年のエイプリルフールにはツイートで「君の名は。」を再現して話題を呼んだほか、両アカウントを題材にした漫画も出るなどファンが多い。

こうした中、今回はアニメ「ポプテピピック」の一場面を再現し、話題を呼んでいる。

「Panasonicのことどれくらい好きか教えて?」「いっぱいちゅき」


例のセリフが。

「ポプテピピック」は、大川ぶくぶさん原作の4コマ漫画をアニメ化したもので、1月6日深夜に放送が始まった。30分の放送時間の中で、ほぼ同じ内容の話を、キャストを変えて2回放送するなど、斬新な内容で初回から話題となり、ネット上では「クソアニメ」と評価する声が相次いだ。

タニタ公式ツイッターの中の人は同アニメを視聴し、「今年一番の驚愕」と感想を投稿している。ツイッターユーザーから、アニメのキャラクター「ポプ子」と「ピピ美」ならぬ「シャプ子とタニ美」などのコメントが寄せられると、「タニタピピックとかないです」「タニタ本社に突っ込む予定もないです」と話していた。

シャープ公式ツイッターも1月9日に「ポプテピピック1話みました。それ以上なにを語ればいいか分からない」と困惑した様子をツイート。アニメ1話で、神様に扮したピピ美がポプ子から「私のことどれくらい好きか教えて」と聞かれ「いっぱいちゅき」と答えるシーンになぞらえ、ユーザーから「Panasonicのことどれくらい好きか教えて?」と聞かれ「いっぱいちゅき」と答える一幕もあった。

ここまでは、それぞれのツイッターアカウントで個別に呟くだけだったが、1月9日の夜にタニタ公式ツイッターが

「なんで、私とシャープさんがポプ子とピピ美のCVやらないといけないの」

と呟くと、シャープ公式ツイッターがこれに便乗。「えいえいっ…怒った?」と、アニメ内でポプ子がピピ美にパンチしながら言った台詞をツイートすると、タニタ公式ツイッターも、ピピ美が返したように「怒ってないよ」と返信。アニメと同じく2回繰り返されていた。

ツイッターユーザーからは「思い切って実写」「タニタピピック見たすぎる」など好意的な反応が多い。タニタ公式ツイッターは1月7日に、2018年の目標として「みんなが驚くコラボ実施」を掲げていたため、本当にアニメへの出演が実現するのではないか、という憶測も出ていた。