東京ディズニーシーでは1月11日(木)から3月19日(月)まで、ディズニー/ピクサー映画の世界をテーマとしたスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」を初開催。それに先駆け、1月10日(水)にプレスプレビューが行われ、メディテレーニアンハーバーで行われるショー「ピクサー・プレイタイム・パルズ」がお披露目された。

【写真を見る】「レミーのおいしいレストラン」のレミーがゲストにご挨拶!

「ピクサー・プレイタイム・パルズ」は、ピクサーの仲間たちと共にゲームを楽しむ、ゲスト参加型のショー。「トイ・ストーリー」シリーズ、「Mr.インクレディブル」「ファインディング・ニモ」シリーズの3つの世界で、さまざまなゲームに挑戦する。

ショーは「トイ・ストーリー」のシーンからスタート。ゲストをおもちゃと思い込んだ「トイ・ストーリー」の仲間たちが、ショーエリアにやって来る。ゲストは4つのブロックに分かれてゲームに参加。自分のブロックのリーダーとなったキャラクターのポーズを行い、測定マシンのメーターを上げていく。

その後は、Mr.インクレディブルとヒーローのエクササイズにチャレンジ!全員で力を合わせ、敵のシンドロームのロボット“オムニドロイド”を倒す。

「ファインディング・ニモ」シリーズのシーンでは、ニモやマーリン、ドリーなどのキャラクターたちが、特別な泡(バルーン)に入って登場。ニモとマーリンを会わせてあげるため、ゲストはバルーンにタッチしてイソギンチャクまで運んでいく。

ラストシーンでは、出演するすべてのキャラクターが大集合!「トイ・ストーリー」シリーズのロッツォ・ハグベア、「レミーのおいしいレストラン」のレミー、「カールじいさんの空飛ぶ家」のダグ、「メリダとおそろしの森」のメリダ、「インサイド・ヘッド」のヨロコビとカナシミは、東京ディズニーリゾート初登場のキャラクターだ。

ピクサーの仲間たちはゲストエリアをグリーティングして歩き、最後は約10メートルの巨大なバルーンが膨らみ、フィナーレを迎える。

ゲストが一体となってゲームに参加する楽しさはもちろんのこと、たくさんのキャラクターたちにも会える「ピクサー・プレイタイム・パルズ」。ピクサーの仲間たちと一緒に、とっておきの思い出を作ろう。(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

東京ディズニーリゾートに初登場した、「トイ・ストーリー」シリーズのロッツォ・ハグベア