NOBU / PIXTA(ピクスタ)
NOBU / PIXTA(ピクスタ)

近藤真彦1月6日放送の『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)に出演し、2018年に情熱をかけて取り組みたいものとして“会”を挙げた。そのため、ジャニーズ事務所による売り込みが始まりそうだと、各テレビ局が戦々恐々としているという。

【関連】 近藤真彦「過剰接待」も歌はカラオケレベル!批判殺到 ほか

マッチを抱えたら、自局の制作がどうなるかに見えています。たとえ視聴率が悪くても切ることができない。だから、若手ジャニーズを使うのとは意味が違う。下手をすれば低視聴率のまま、自局の“アキレス腱”になってしまうでしょう」(ジャニーズライター

近藤テレビ番組の会に取り組みたい理由として、「後輩が頑っている」と言い、触発されたと明かしている。

後輩とは東山紀之のことです。東山は昨年10月からテレビ朝日系列日曜日に放送している情報番組『サンデーLIVE!!』でキャスターを務めています。それを見て、自分もやりたいと思ったようです」(同・ライター

近藤カーレースに参加していた経験を生かし、自動車情報ラジオ番組をやったことはあるが、テレビ番組の会はしたことがない。

マッチも自分のは分かっています。だからニュース番組などは希望していません。バラエティー番組の会をやりたいと考えているのです。でも彼がバラエティー会するようになったら、俳優芸人は気疲れするので出演したくはないでしょう。ジャニーズトップタレントなので、文句を言えば自分の立場が危うくなります」(テレビ雑誌編集者

 

ジャニーズの攻勢「近藤真彦ゴリ押し」各テレビ局戦々恐々

近藤を起用したいテレビ局はあるのか?

いくら近藤希望していても、彼の希望に添えるテレビ局があるのだろうか。

「今回の発言を放送したフジテレビは有補でしょう。とはいえ、仮に会が実現しても、マッチ会をするバラエティー視聴者が見たいかどうか…。彼は中居正広が『SMAP』の独立騒動を起こしたときに、『出番もないのに、おれより年収が高いのはおかしい』などと言って問題になりました。そんな人間をテレビ局は使いたくないでしょう」(同・編集者

はたしてマッチ希望うのだろうか。

 

【画像】

NOBU / PIXTA(ピクスタ)

NOBU / PIXTA(ピクスタ)