冬の味覚といえばカニ!手づかみシーフードレストラン「ダンシングクラブ(DANCING CRAB)東京」では、1月1日(月)~31日(水)まで、期間限定の「エビ カニ勢ぞろい!豪華新春コース」(税抜5500円)を味わえる。1年の始まりに、仲の良い友だちやカップル、ファミリーと、カニを手づかみで豪快に、新年の幕開けを祝うのにぴったりのコースだ。

【写真を見る】驚きのカニを使ったメニューが盛りだくさん

コースの内容は、本ズワイガ二の冷製プラッター、カップシーザーサラダ、大エビと冬野菜のグリル、豪華”イセエビ”入り手づかみコンボバッグに加え、パスタまたはパンを選べる。

レモン・ライム&ソルトでシンプルに味わう本ズワイガニに、大エビのグリル。ダンシングクラブ名物のコンボバッグにはイセエビが入り、ゴージャスなラインナップだ。

こちらのコースは、前日までに予約が必要。2名以上での利用となる。

「ダンシングクラブ」は、2014 年にシンガポールで開業したアメリカ南部ルイジアナスタイルのシーフードレストランで、経営母体はシンガポールでも有数の大手レストラン会社「Tung Lok Group(トンロックグループ)」。スパイシーな味付けのソースを絡めたシーフード「コンボバッグ」をテーブルの上に広げ、ナイフやフォークを使わず手づかみでワイワイ楽しく食べるという豪快なスタイルを提供しており、シンガポールではなかなか予約が取れないほどの大人気レストランだ。日本では2014年1月に東京、2015年8月に大阪、2016年10月に福岡でオープンし、「美味しくて楽しい、食のエンタテインメント」を提供している。

新感覚でカニを味わえる、今だけのコース。新年会にもオススメだ。ほかにも驚きのカニを使ったメニューが盛りだくさんなので、ぜひ食べに行ってみて!(東京ウォーカー(全国版)・セキノユリカ)

「ダンシングクラブ東京」では1月中、「エビ カニ勢ぞろい!豪華新春コース」を提供