鹿児島市は、鹿児島実業高等学校男子新体操部の部員が鹿児島を華麗なダンスで巡るWEB限定PR動画「維新 dancin’鹿児島市」を公開した。

【大きい画像を見る】鹿児島実業男子新体操部が西郷どんに!ダンスで鹿児島市を紹介


動画には、ユニークな演技が評価されている鹿児島実業高等学校男子新体操部の部員が出演。部員全員が西郷どんに扮し、“太い眉毛”のビジュアルで桜島や仙巌園、温泉、黒豚しゃぶしゃぶ、白くまなど鹿児島市のみどころやグルメを演技も含め、合成やCGなどを一切使用せず紹介する。

動画のコンセプトは「西郷どんも知らない!?」。明治維新の1868年から2018年に西郷どんがタイムスリップし、実物は違うとも言われている自身の銅像に驚いたり、現在も残る生れ育った場所を懐かしんだりする。

撮影は、鹿児島市内で12月中旬に3日間にわたって行われた。日本発祥のスポーツである男子新体操と日本の革命児・西郷どんがコラボレーションし、地元の高校生たちがダンスで見どころを紹介していく新しいPR動画に仕上がっている。

動画は、特設サイトにて公開。15秒テレビCM、撮影風景をまとめたメイキング動画も公開している。【ほかの画像を見る】鹿児島実業男子新体操部が西郷どんに!ダンスで鹿児島市を紹介
鹿児島実業男子新体操部が西郷どんに!ダンスで鹿児島市を紹介