グラビアの他、バラエティー番組などでも活躍するタレント松嶋えいみが、2017年12月17日に12枚となるDVD愛しエイミー」(双葉社)を発売。東京秋葉原で行われたトーク&握手会に出席し、撮影のエピソードや今後の標などをった。

【写真を見る】身長168cm、9頭身のミラクル神ボディー

昨年10月にバリで撮影されたというDVD松嶋は「バリに行ったことがなかったので、めちゃくちゃうれしかったし、オフが2日間あって、夕日見に行ったり、バリの民族衣装を着て写真を撮りました。ちょっと楽しんじゃいました」と笑顔あいさつした。

バリのコーディネーター役という今回の設定。オススメのシーンについて「初めてメードを着て、ピンクのプリップリのかわいい系のを着させていただいて。本当に嫌だったんですよ、フィッティングの時(笑)」と意外な苦悩を告白

さらに恥ずかしかったシーンについても「メードですね。セクシー衣装は恥ずかしくないんですけど、(次回作でメードは)やめていただきたいですね(笑)」と自身の“キャラ”じゃないかわいい衣装に対してまさかのNG宣言が飛び出した。

そんな中、記者からは正月の過ごし方についての質問が寄せられた。「友達と一緒に過ごす約束をしていて、急きょ『海外でパーッと』ってなって。韓国に行ってきました。カウントダウンをしてきました。

めっちゃ食べてめっちゃ飲んで、それ以外のオフぐーたらしていたんですけど…ボディーを維持しないといけないのでね(笑)ミラクルボディーを維持しないといけないので…気を付けていきたいと思います」と気を引き締めた。

また、ことしの標については「去年カレンダーを出すことができなかったので、2019年カレンダーを出すことを標にやっていきたいと思います」と宣言。

さらに、「3月21日に行われる『K-1』(※K-1 WORLD GP 2018 JAPANK'FESTA.1~」)の大会のことを書いておいてください。さいたまスーパーアリーナメインアリーナでやりますのでよろしくお願いします」と“K-1ガールズ”として大会をアピールした。(ザテレビジョン

DVD「愛してエイミー」発売イベントに出席した松嶋えいみ