2015年のローズS(GII)を制したタッチングスピーチの全弟で、英国でデビューしたニューワールドパワー(New World Power、牡5、英・D.シムコック厩舎)が3日、英・サウスウェル競馬場で行われた未勝利戦(AW2400m)にて初勝利を挙げた。鞍上はO.マーフィー騎手で、デビューから10戦目。

 この姉弟は父ディープインパクト、母リッスン、その父Sadler's Wellsという血統。ともにノーザンファームの生産。母のリッスンは英GI馬で、その全姉シクウォイアの仔にはアイルランドの名マイラー・ヘンリーザナビゲーターがいる。ニューワールドパワーは2014年セレクトセール1歳で2億8080万円で落札され、所有はカタールレーシング。