オフィスといえば、っ先に「寒い」と思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。でも、会社にもよりますが、勝手に暖房を強くしたり温度を上げたりするのはなかなかできないもの。そんなときに実践したいのが、冷え対策のマッサージです。

 プルスキンセラピストというサロンを営む永井佳子さんによる著書「体の『冷え』は肌をつまめば消える」(ダイヤモンド社刊)によると、肌をやさしくつまみ寄せてから持ち上げて元に戻す、ということを手先や足先で行うと、血液やリンパの流れをよくして、体の中からの“ポカポカ”をせるそうです。つまむだけで即効性が期待でき、継続することで、冷えを根本的に消していくこともできるのだそうですよ。

 また、マノメディカルクリニック院長で皮膚科医のまのえいこさんは、座っている間、下半身の冷えが気になるなら、レッグウォーマーで対策しながら時々ふくらはぎをもむと、血流がよくなって冷え対策になるとアドバイスしています。

 まだまだ寒い日は続きます。冷えを感じたら、「つまむ・もむ」で冷え退治をしてみましょう。

アサジョ