【元記事をASCII.jpで読む】

 カシオ計算機は1月10日、G-SHOCKの特別限定モデル「NIGO×K.IBE G-SHOCK35周年記念スペシャルコラボレーションモデル」を発表。2月1日より購入申し込みの受け付けを開始する。

 日本を代表するファッションデザイナー兼ディレクターであるNIGO氏と、G-SHOCK産みの親である伊部菊雄氏のコラボレーション。ベースとなるモデルは初代モデルのDNAを受け継ぐ「DW-5600」と、これまで数多くのコラボレーションモデルに採用されNIGO氏の思い入れも強い「DW-6900」の2種類。

 「これまでにない表現をデザインに盛り込みたい」という両氏の思いを元に、色鮮やかな蛍光スケルトン樹脂を採用し、蛍光染料を2層の樹脂でコーティングし顔料化することで退色しにくくするもので、G-SHOCKでは初となる技術を取り入れている。裏蓋には「35th Anniversary Model Thank you from NIGO & K.IBE」という両氏からのメッセ―ジを刻印。

 価格はいずれも1万4580円。イエロー(DW-5635-9)およびピンク(DW-6935-4)各35本の限定で、応募者多数の場合は抽選での販売となる。さらに購入者が希望すれば、抽選で1名に伊部菊雄氏が商品を直接届ける(世界中どこでも)という特典が付属。

1万円台の手頃感も魅力な「NIGO×K.IBE G-SHOCK35周年」コラボモデル