現在放送中の連続ドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムにて、9日、ドラマに出演している門脇麦がサンタクロースの衣装で恐怖の笑みと共に迫りくる動画が公開された。クセになるかわいさと追い詰められる感覚に「カワイイのに動画怖い」「怖いけど麦ちゃん可愛い!」と門脇の姿と怖さに絶賛の声が寄せられている。

【関連】「門脇麦」フォトギャラリー

 『トドメの接吻』は、「接吻(キス)から始まる、死のタイムリープ」をコンセプトに描かれるオリジナル作品。カネと権力だけを追い求めるナンバーワンホストの堂島旺太郎(山崎)が、突然現れた“ある女”のキスにより死を迎える。しかし、次の瞬間、彼は見覚えのある7日前の景色の中、意識を取り戻し、そして謎のキス女によって、何度も“死”と“時間”を繰り返す、“死のループ”を経験する羽目に…。

 先週放送された第1話では主演の山崎賢人、共演の新田真剣佑、志尊淳、菅田将暉ら旬な若手イケメン俳優の登場に沸いた本作。門脇は山崎が演じる主人公・堂島旺太郎の目の前に突然現れ、キスをすることで山崎を死に追いやる、“キスで殺す女”の役を演じる。

 今回公開された動画では、サンタクロースのコスチュームでマスクをした門脇が薄暗い廊下の中、追ってくる姿が写し出される。時に笑顔をみせる口元だけを映した画がサブリミナル的に差し込まれており、見失ったかと思うと、背後に門脇が立ちすくむ。そして「あなた、死ぬ」という一言を発したかと思うと、最後には顔がドアップになり迫ってくるというホラー仕立ての映像となっている。

 この動画には「エキゾチックな可愛さが麦ちゃんにはありますね」「かわいいけど、夢に出てきたら怖いです」「ホラー映画の予告かとおもったwww」との声が寄せられている一方で「このドラマにほんとにハマりましたー!」「怖いけど面白い部分もあって見るの楽しみです」と第1話に対しての感想も挙がっている。

 今週14日放送の第2話では自分を襲う“キスで殺す女”(門脇)から「あなた、狙われてるか」という謎の言葉を残され混乱する旺太郎(山崎)が、突然背後から襲われ刺されたり、街中で鉄骨が突如旺太郎目がけて倒れたりと、アクシデントに見舞われ、そのたびに“キスで殺す女”が登場し、過去に押し戻される。そんな中、旺太郎がタイムリープをしていることを知る春海(菅田)や、旺太郎の過去を嗅ぎ回る並樹グループの社長秘書・郡次(小市慢太郎)らの出現などにより、さらに旺太郎をめぐる謎が深まっていく。

引用:https://www.instagram.com/todomenokiss_ntv/
『トドメの接吻』で“キスで殺す女”の役を演じる門脇麦(C)日本テレビ