1日、モデルタレントの“こじはる”こと小嶋陽菜が、今年の干支”にちなんだダルメシアン柄のレオタードショットを自身のTwitterアップし、新年のあいさつ。セクシーな姿で元日からファン奮させた。

アップされた画像は、昨年10月に発売された女性ファッション誌『sweet』(宝島社)の11月号表を飾ったバニーガールコスプレを、デザイナー三浦大地氏が加工したもの。小嶋は、16年の『申』、昨年の『』でも三浦氏とタッグを組んだ干支画像でファンを楽しませましたが、今回のキュート&セクシーダルメシアンコスプレにも絶賛のが殺到しました。三浦氏は『来年のイノシシが不安です…』とツイートし、くも来年の心配をしていますが、小嶋ファンからは続投を望むが相次いでいるようです」(芸関係者)

 また、12月13日にはハワイで撮影した水着ショットインスタグラムアップし、セクシーさをアピール。昨年はハワイで撮ったサービスショットを頻繁にアップしてはファンを喜ばせただけに、写真集発売を期待するも増している。

小嶋は昨年9月に放送された『有吉の夏休み2017密着77時間inハワイ』(フジテレビ系)や、10月に放送された『アナザースカイ』(日本テレビ系)のハワイロケでは、美脚むき出しのショートパンツ姿や水着姿を惜しげもなく披露。そのオフショットを自身のSNSにもアップし反を呼びました。また、プライベートでの旅行でも積極的に水着ショットアップすることが多いため、『ハワイの開放的な雰囲気が、こじはるの露出度を高めてくれているのでは?』と臆測するが広まり、『ハワイで撮影すれば、かなりセクシー写真集ができそう』と期待されているようです」(同)

 2011年リリースした2nd写真集『女の子神様』(集英社)では、ハワイを舞台に当時20代前半のピチピチ・ボディを披露した小嶋。それから約6年、今度は大人の色気を放出させたカット満載の写真集発売なるか、注したい。

小嶋陽菜Twitter(@kojiharunyan)より