Image: Gettyimages

これでチャンネル争いがなくなりますね。

ありそうでなかった!? ひとつの画面で角度を変えて見ると、違う映像が見られる魔法のスクリーンがCESに展示されます。

この「MirraViz MultiView Screen」は、3台までのプロジェクターを別々の角度から照射すれば、プロジェクターの前にいる3人が同時にゲームも映画もドラマも好きなコンテンツを楽しめるスクリーン。

いったいどんなものか? まずはその様子を動画でご確認ください。

ひとつのゲームを別々のプレイヤーでマルチプレイするのも良さそうです。

すっごく不思議ですが、これはスクリーンがレイヤー構造になっているのがキモなのだそうです。ちなみにプロジェクターは市販のものでも良いとのこと。

「このようなスクリーンを作るのは弊社のみ」というMirraViz社。スクリーンは特許取得済みの「DirectedPhoton」テクノロジーが使われており、見る者に真っ直ぐ光子を跳ね返す仕組みなのだとか。昔からあるレンチキュラーかと思いきや、それとはまったく違う技術とのこと。

家庭用に使うのも面白いかもしれませんが、イベント会場や展示場、それに各種ショップなどで活躍しそうな技術ですね。

公式サイトでは、この「UltraBright MultiView Screen」がそれぞれ52、75、94インチのサイズで取り揃えられており、お値段は現在CES割引で499ドル(約5万65800円)、699ドル(約7万8200円)、1099ドル(約12万3000円)となっています。プロジェクター2個が付くセットと、ゲーミング・チェアーがふたつ付いたセットもあるので、今がお買い得ですよ!



Image: Gettyimages
Source: YouTube (1, 2), MirraViz
Reference: Wikipedia

岡本玄介