明治維新から150周年、西郷どんが現代の鹿児島麗に舞い踊る!?

西郷さんの活躍は大河ドラマだけにとどまりません。西郷どんゆかりの地・鹿児島市の魅を伝えるWEB限定PR動画維新dancin’ 鹿児島市』が1月10日)から開されています。

ムービーコンセプトは「西郷どんも知らない!?」。ということで、明治維新から150年後の2018年に、西郷さんがタイムスリップするところからスタート西郷さんが見たことのない、魅いっぱいの鹿児島がぎゅぎゅっと詰まっています。

動画で極太まゆげを着けて西郷どんに扮しているのは、鹿児島実業高等学校男子新体操部の部員。麗なダンス桜島や仙園、温泉黒豚しゃぶしゃぶ白くまなど、鹿児島市の多なみどころやグルメを紹介しています。

さまざまなメディアでも取り上げられている男子新体操は、日本発祥のスポーツであり、世界からも注を浴びています。鹿児島実業高校男子新体操部の高い技術とユニークさが共存する演技も、数々の全大会で評価され、テレビなどのメディアで取り上げられている、鹿児島市の数ある魅のひとつ。

動画では地元の男子高校生たちの爽やかでアツい演舞と、鹿児島の見どころ、いいところが見事にコラボレーション西郷さんだけでなく多くの方にもあまり知られていない鹿児島のあれこれに、心掻き立てられる動画です。

撮影は12月中旬に3日間にわたって鹿児島市内で行われました。彼らの息の合った一糸乱れぬ演技は、合成やCGを使わないガチの実です。

特設サイトでは、本編スペシャルムービーテレビCMに加えて、メイキング動画開されていますので、併せて楽しんでみて下さい。ムービー開期間は2018年1月10日)~3月31日(土)。

では、西郷どん(達)とコミカルに舞い、アクロバティックに跳ぶムービーをどうぞ。

関連画像