元モーニング娘。でタレントの矢口真里が、9日深夜に生配信されたAbemaTVの番組『矢口真里の火曜The NIGHT』(毎週火曜25:00~27:00)で、再婚への葛藤を吐露した。

同番組は、矢口がお笑い芸人・元巨匠の岡野陽一と繰り広げる2時間生配信のトークバラエティ番組。新年初回となった今回、矢口は年末年始について「温泉行きました、1泊2日でしたけどね」と西伊豆にある土肥温泉に彼氏と旅行に行ったことを明かし、「贅沢な温泉だった」と語った。

また、新年の抱負を聞かれると「お仕事ももちろん充実した1年にしたい。民放さん、地方局、ネット全部。そして、プライベート的にも色々騒がれておりますが、落ち着けばいいなと思っています」と宣言。「落ち着けばいいっていうのはそういうことですかね?」と聞かれると、「そういうことですね」と答え、年内の再婚の可能性について言及した。

今回、「新春開運占いアイドル大集合SP!」と題し、占いができるアイドルがゲスト出演。矢口の2018年の総合運について、マジカル・パンチラインの沖口優奈はタロット占いで「すごく勢いがある、総合運としてはかなり良い。周りの意見に耳を傾けずに真っすぐ進んでいけば、すごくいい1年になる」と診断し、オーラが見えるという疋田紗也、顔相占いをするピタット四姉妹の高槻実穂も「すごくいい」と太鼓判を押した。

それぞれの占い結果を聞いた矢口は、「悩みというか、(気になっているのは)結婚とかの部分ですよ。私としては(してもいい)という感じだけど、世間としては?とか。そこは常に葛藤するし、一番の悩みの種。SNSのコメントとかめっちゃ見ちゃうから、時々気にしちゃうときがある」と再婚への葛藤を打ち明け、「人の意見を聞くより、我が道を進む2018年でいいのかな。あたし頑張る!」と意気込んだ。

(C)AbemaTV

画像提供:マイナビニュース