『刀剣乱舞-ONLINE-』『艦隊これくしょん-艦これ-』など大ヒットゲームを展開している「DMM GAMES」。その“初”オリジナルプロジェクトとなる『バドミントンガールズ』のティザーサイトがオープンした。

【大きい画像を見る】『バドミントンガールズ』ロゴ(C)バドミントンガールズ / DMM GAMES


「DMM GAMES」は、ゲームの企画・開発・運営を行っており、『とうらぶ』『艦これ』などアニメ化ほか幅広いメディアミックスでも人気のタイトルを輩出。
そんな同ブランド初のオリジナルプロジェクトが『バドミントンガールズ』である。

公開されたスクリーンビジュアルは、青空を背景に5人のシルエットが浮かんでおり、どのようなキャラクターたちが物語を紡いでいくのか興味を誘う仕上がりだ。
またティザーサイトの公開にあわせて、公式Twitterのアカウントも開設。今春以降の発表で『バドミントンガールズ』の全貌が明かされるという。今後の展開に期待が膨らんでいく。

『バドミントンガールズ』
(C)バドミントンガールズ / DMM GAMES【ほかの画像を見る】『バドミントンガールズ』スクリーンビジュアル(C)バドミントンガールズ / DMM GAMES
『バドミントンガールズ』スクリーンビジュアル(C)バドミントンガールズ / DMM GAMES