キングジムは1月11日、同社が輸入販売を行う米Kent Displaysの電子メモパッドシリーズ「Boogie Board」(ブギーボード)新モデル「BB-10」を発表した。発売は2月16日で、価格は7,000円(税別)。

ブギーボードは、付属のペンや自分の爪などで液晶画面に絵やメモを書き込める電子メモパッド。BB-10は、液晶画面の周囲に着脱可能なグリップを備えた。グリップの外側は衝撃をやわらげるラバーケースで覆われ、より持ちやすく、握りやすいデザインとなっている。

BB-10はブギーボードシリーズで初めて、横書き向けデザインを採用。液晶サイズは10.2インチ(W225×H130mm)となっている。本体側面にはイレースロックボタンを搭載し、上にスライドさせることで、メモした内容を消してしまうことを防ぐ。本体裏面にはマグネットを内蔵。ラバーケースを外すことで金属面に貼り付けられる。

グリップのカラーは赤、青、黄緑から選べる。バッテリーにはコイン型のリチウム電池×1を採用し、約5万回の書き換えが可能だ。本体サイズはW295×H200×D13mm、重量は約360g。
(瀬尾俊輔)

画像提供:マイナビニュース