『BONX Presents RIDE with Terje Håkonsen in Hakuba Valley』は、バレーの栂池高原スキー場、栂のレンデを貸し切って、史上最も影のあるスノーボーダーと言われる、テリエ・ハーコンセン氏と一緒にフリーライドを体験できるイベントです。イベントへの参加は事前予約の先着80名様とさせていただきます。さらにその中から当日先着10名様限定でBONX Grip(ウェアラブル・コミュニケーションデバイストランシーバー)を使って、テリエ氏と会話をしながら滑ることができます。※電波の都合上auはご利用いただけませんので予めご了承ください。フリーライド終了後は、テリエ氏との記念撮影・サイン会を開催。また、参加者全員にテリエ氏のサイン入りオリジナルTシャツプレゼントいたします。

 世界中のスノーボーダーから尊敬される、生ける伝説テリエ・ハーコンセン氏との夢のようなライディングをの極上のパウダーノーと共にお楽しみください。

イベント会場となる「栂の森ゲレンデ」 イメージ写真
テリエ・ハーコンセン氏の滑走の様子 イメージ写真
■『BONX Presents RIDE with Terje Håkonsen in Hakuba Valley』イベント概要
日時:1月18日(木)9:00~12:00(受付8:30~)
受付場所: 栂の特設テント ※悪の場合は「Jacky’s Kitchen」内
会場:栂池高原スキー場 栂のレン
募集人数:先着80
参加費:5,000円(税込・予約時支払)
イベント詳細・予約URLhttp://www.nsd-hakuba.jp/ride-w-terje.html
※BONXを使ったライディングは、英語が話せることを必須条件とし先着順とさせていただきます。

プロフィール
テリエ・ハーコンセン氏
Terje Håkonsen(テリエ・ハーコンセン)
1970年10月11日ノルウェー出身のプロスノーボード選手。
ISF(スノーボード連盟)催のハーフパイ世界選手権において三連覇を達成し、フリースタイルスノーボードの頂点に立つ。スポーツ雑誌「Sports Illustrated」誌にて、「20世紀を代表するアスリート20人」に選出される。2007年Arctic Challenge決勝戦においてクォーターパイプでのジャンプ9.8mを記録し、スノーボードにおける高さの世界記録を保持している。また自身で、世界スノーボード大会を結ぶTTRワールドスノーボードツアーを発足させた。

【栂池高原スキー概要
・TEL : 0261-83-2515
公式HPhttp://www.tsugaike.gr.jp
・営業時間:8:00~17:00、ナイター18:0021:00
※ナイター営業は12月下旬~3月中旬(開催日が限られておりますので、HPにてご確認ください)
駐車場 :1,500
アクセス東京から約3時間、名古屋から約3時間、関西から約6時間20分、最寄IC長野IC安曇野IC糸魚川IC)から幅広道路で約1時間30

【BONX Grip概要
BONX Grip
BONX Gripは、に籠ってスノーボードをしていた宮坂大(現株式会社BONX CEO)の発想を起点として、革新的なウェアラブルコミュニケーションデバイスとして開発されました。片に装着するBluetoothイヤフォンスマートフォンアプリを組み合わせて使用します。携帯電波の入るところであれば、距離・悪・高速移動中でも、まるで隣にいるかのように仲間と会話ができます。デバイス内蔵のデュアルマイクが発話者のを拾い、スマホアプリに送信し、アプリが3G/4G経由でグループ内の全員を届けます。免許は不要、混信の心配もありません。メーカー希望小売価格 15,800円 (スマートフォン端末価格を含みません)

【会社概要
会社名:観光開発株式会社  HAKUBA RESORT DEVELOPMENT Co.,Ltd.
代表:代表取締役社長 和田
住所:〒399-9301 長野県北安曇白馬村大字北6329-1
設立:昭和 33 年 7月4日
事業内容:スキー場一般(索道事業・飲食業)、索道施設 32 基、食堂施設 8 店舗

配信元企業観光開発株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ