インテルが、リヴァプールに所属するイングランド代表FWダニエル・スタリッジをリストアップしていると、イタリアメディア『トゥットメルカート』が10日に報じた。

 UEFA欧州サッカー連盟)のファイナンシャルフェアプレーに抵触する可性があることから、インテルレンタルでの獲得を望んでいる模様。

 一方のスタリッジは、今シーズンプレミアリーグで9試合の出場で、2ゴールに留まるなど結果を出せていないことから、2018 FIFAワールドカップ ロシア前に控え、より多くの出場できるクラブへの移籍を希望しているものと報じられている。

 また、インテルはスタリッジのほかドルトムントドイツ代表MFアンドレシュールレの獲得も検討しており、今の移籍市場で何らかの動きを見せるものと予想されている。

前線補強を目指すインテルがFW2選手に関心を寄せているようだ [写真]=Getty Images