ロアッソ熊本は10日、2018シーズンにおけるトップチームの選手背番号を発表した。

 熊本2017シーズン明治安田生命J2リーグ21位に沈んだ。J3降格圏内でのフィニッシュとなったが、J3を制したブラウブリッツ秋田J2ライセンス不保持のため、熊本J2残留が決まった。

 巻き返しを期す2018シーズン熊本は元大宮アルディージャ渋谷氏を新指揮官に招へい。ギラヴァンツ北九州への期限付き移籍から復帰したDF鈴木登を含め、計11選手の新戦が加わった。サンフレッチェ広島から期限付き移籍加入のFW皆川介が背番号「11」を着用し、元日本代表FW巻一郎は過去4年間に渡って背負ってきた「36」から「18」へ変更となっている。

 熊本2018シーズン選手背番号は以下のとおり。

1 GK 
2 MF 黒木
3 DF イム・ジン
4 DF 園田拓也
5 DF 植田仁朗
6 MF 村上
7 DF 片山奨典
8 MF 上村周平
9 FW 安柄俊
11 FW 皆川介(サンフレッチェ広島から期限付き移籍加入)
13 DF 多々良斗(ジェフユナイテッド千葉から全移籍加入)
14 MF 田中達也
15 DF 青木剛(サガン鳥栖から全移籍加入)
16 DF ヤン・サンジュ
17 FW 佐野アルビレックス新潟シンガポールから全移籍加入)
18 FW 巻一郎
19 MF 八久保
20 MF 上里一将
21 GK 野村政孝
22 MF 上原拓郎
23 DF 小谷
24 DF 高瀬優孝(大宮アルディージャから全移籍加入)
25 MF 田辺FC琉球から全移籍加入)
27 MF 中山雄登
28 MF 祥太
29 DF 衛藤幹弥(熊本ユースから昇格)
30 GK 佐藤昭大
31 MF 伊東俊(京都サンガF.C.から全移籍加入)
32 MF 米原
33 MF 坂本広大中京大学から加入)
35 GK 内山
37 MF 池谷友喜(中央大学から加入)
39 DF 鈴木登(ギラヴァンツ北九州への期限付き移籍から復帰)

背番号を「18」に変更した熊本FW巻誠一郎 [写真]=Getty Images for DAZN