サンフレッチェ広島が10日、2018シーズンの選手背番号を発表した。

 広島は昨季、開幕からなかなか調子が上がらず降格の危機されたが、最終的に15位でフィニッシュし、辛くも残留を果たした。

 復調を期して臨む2018シーズンは、50番を着けていたFW工藤壮人が「9」に、40番を着けていたDF丹羽大が「28」に、29番を着けていたMF森島が「14」にそれぞれ変更となった。また、ムアントンユナテッドから期限付き移籍で加入したタイ代表FWティーラシンは「31」を背負う。

 広島2018シーズン選手背番号は以下の通り。

1 GK 卓人
2 DF 野上
3 DF 高橋壮也
4 DF 水本
5 DF 千葉
6 MF 青山敏弘
8 MF 森崎和幸
9 FW 工藤壮人
10 MF フェリペ・シウバ
14 MF 森島
15 MF 稲垣
18 MF 好文
19 DF 佐々木
20 FW 渡大生(徳島ヴォルティスから全移籍加入)
21 GK 太郎
23 MF 吉野京都サンガF.C.への期限付き移籍から復帰)
26 MF 川井歩(サンフレッチェ広島ユースから昇格)
27 DF 渡和徳島ヴォルティスから全移籍加入)
28 DF 丹羽大
29 MF 川村拓夢(サンフレッチェ広島ユースから昇格)
30 MF 柴崎
31 FW ティーラシン(ムアントンユナテッドから期限付き移籍加入)
32 MF 松本泰志
33 DF 和田拓也(大宮アルディージャから全移籍加入)
34 GK 中林洋次
36 MF 川辺駿ジュビロ磐田への期限付き移籍から復帰)
38 GK 大迫敬介
39 FW パトリック

工藤(左)は9番、森島(右)は14番に変更となる [写真]=Getty Images