佐賀県と『ストリートファイターII』とのコラボレーション企画ストリートファイター佐賀”が始動。タイ出身のサガットが“佐賀ット”として、佐賀観光大使に就任することが決定した。

ストリートファイター佐賀”は、佐賀県の地方創生プロジェクトサガプライズ!”の一環としてスタートしたもの。シリーズ30周年を迎えたカプコン人気格闘ゲームストリートファイターII』とのコラボレーション企画だ。

(C) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

(C) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

企画では、『ストリートファイターII』のタイ出身キャラサガットが“佐賀ット”として、佐賀観光大使に就任。コラボ名産品ショップ佐賀ット商店”を東京銀座1月22日)から期間限定でオープンし、自ら店長となって内外の観光客のメッカである銀座から佐賀県を盛り上げるという。

佐賀ット (C) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

佐賀ット (C) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

佐賀ット商店 ロゴ (C) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

佐賀ット商店 ロゴ (C) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

佐賀ット商店では、“ストリートファイター佐賀 有田焼”といった工芸品から、サガットの負け顔をフィーチャーした“負け顔カットバン”といった変わり種グッズのほか、ブランカ春麗ガイルら『ストリートファイターII』の要8キャラコラボ名産品を販売。また、同店でしか見ることができない、原画展示も開催されるとのこと。なお、コラボ名産品は東京での販売後、2月13日)から3月31日(土)の期間に佐賀市佐賀バルーンミュージアムにて販売される。

サガット佐賀コラボは、単に「呂がいい」という理由だけでなく、タイ映画のロケ地に佐賀県が起用されたことなどもきっかけになったようだ。近年佐賀県ではタイ観光客が急増し、佐賀県民との交流が深まっているという。

そのほか“ストリートファイター佐賀”についての詳細は、公式サイトを確認しよう。

 

佐賀ット商店 コラボ名産品グッズ

負け顔カットバン 900円(税込) (C) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

負け顔カットバン 900円(税込) (C) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

その他オリジナルグッズ (すべて税込)

佐賀ット商店 手ぬぐい / 1,000円
コラボステッカー300
コラボクリアファイル300
やーらしか春麗のうれしの700円
・サマーソルトサイダー300
エドモンド本田さがびより700円
ダルシムの和紅茶ヨガブレンド~ / 900円
佐賀 波動拳吟醸 / 1,800円
佐賀 昇龍拳吟醸 / 1,800円
ザンギエフのモヒ羹 / 1,200円
 

ストリートファイター佐賀佐賀ット商店
会場: GINZA PLACE銀座プレイス) 3Fフロア common ginzaRAMO FRUTAS CAFÉ
 

 
期間: 2018年1月22日)~1月28日(日)
 ※グッズ販売、原画展示、コラボカフェメニュー提供など (営業時間10:00~21:00
 ※1月22日)は15:0021:00の営業
 22日()と26日()~28日(日)は一部時間帯で大迫サガット店長着ぐるみ)が 登場。
 ※コラボ名産品は東京での販売後、2月13日)~3月31日(土)で佐賀市佐賀バルーンミュージアムにて期間限定で販売。
(C) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.