11日午前10時40分ごろ、大阪府八尾市の将棋関連商品販売店「将棋博物館」で、「将棋の駒が盗まれた」と110番があった。府警八尾署によると、男が店内に押し入り、駒を奪って逃走したという情報があり、店員にけがはなかった。府警によると、経営者の男性は「駒は数百万円の価値がある」と説明しているという。