1月13日(土)9時から放送の「世界ふしぎ発見!」(TBS系)では、坂本龍馬暗殺事件の不思議に迫る。

【写真を見る】前川は龍馬が暗殺される5日前に書かれたという龍馬直筆の手紙と“ご対面”

2017年、約150年ぶりに坂本龍馬の直筆の手紙が発見された。宛て先は越前福井の重臣・中根江であり、この手紙が書かれたのはが暗殺されるわずか5日前だった。

手紙には「他人にはこれを見せてはならない」と記した付箋が貼られていたという。その手紙をはじめとするを探るため、ミステリーハンター前川泰之がゆかりの地を巡る。

京都では、が商談に使っていたというの名店へ、さらに北海道ではのおいの子孫を訪ね、親族に伝わり続けるの“志”について取材。

暗殺の黒幕と実行者は一体なのか、なぜは殺されたのか。幕末最大のの一つとされる事件の相を、暗殺から約150年の時を経て推理していく。(ザテレビジョン

坂本龍馬が暗殺された「近江屋」跡地を訪れた前川泰之