2017年10月リリースした2ndフルアルバムエロティシズム』が各所で2017年ベストディスクに挙げられるなど成長覚ましい4人組バンドアカシックが、同アルバムを引っ提げた全ツアー【Eroticism TOUR】の最終演をLIQUIDROOMにて行い、満員のファンを前に全21曲を披露。ライブ中のMCでは今年のに新たなツアーを行う事がアナウンスされるなど、益々2018年の飛躍に期待が膨らむ中大盛況のうちに終了した。

アカシック ライブ写真(全6枚)

 昨年はメンバーの念願だったというドラマ題歌起用、様々なアーティストへの楽曲提供といったバンド活動にとどまらず、理(Vo.)の地上波バラエティ番組への出演など、著しい成長を見せたアカシック。昨年10月リリースした2ndフルアルバムエロティシズム』を引っ提げた、全6大都市を巡るワンマンツアー【Eroticism TOUR】のLIQUIDROOMでの最終演もそんな彼らへの注度の高さを示すかのような満員御礼状態の中、SEにあわせてメンバーが登場すると1曲アルバムと同じく「憂い切る身」を披露しライブスタート。「【Eroticism TOURファイナル東京演へようこそ!」と理が発すると続けざまに6月に発表した2ndシングルオレンジコショウ」などを披露。一気に会場の熱気をあげると、一変して、作曲を手がける(Gt.)が「このアルバム作る時最初はどれだけパンチの効いたものを作ろうかと思っていたけど、結果的に口から自然に出てきたようなものが入ったアルバムになっているので楽しんでください!」とアルバムから、オールロケのMVも話題の「you&i」をしっとり聴かせるなどアルバム同様幅の広い音楽性を覗かせる。

 理であるちゃんへのった「日本の宝」、「ただ単にお金が好きって歌」(理)という「LOVE&YEN」を披露し徐々にテンションを再び上げていくと、「全員盛り上がっていけるか! こっから後半戦だから一つも悔いを残すんじゃねーぞ! 色んな所まわってきたけど今日を最高にしたいんだ!」(理)とのとともに「CGギャル」、「いちかばちかちゃん」、「ヨコハマカモメ」といった強ロックナンバーで会場全体がまさに灼熱と化す後半戦を一気に駆け抜けていく。ドラマラブホ上野さん season 2』の題歌でもある「マイラグジュアリーナイト」、同番組第一期の題歌でもある「×Happy×クレイジー」を歌い上げ、アルバムと同じくタイトルトラックエロティシズム」で本編が終了。

 アンコールでは、もはや彼らの代表曲ともいうべき「8ミリフィルム」、ライブでは欠かせない「サイロジック」、そして「終電」のまさに鉄板ともいうべき3曲を披露し、「本当にありがとう! 愛してるよ! 帰りたくないよ!」(理)との言葉とともに演、そして昨年から続いた全ワンマンツアーは幕を閉じた。さらにアンコールでは今年のに新たなツアーを行う事も発表され、次なるステージへ歩みをすすめる彼らへの期待を更に高める最終演となった。なお、からのツアーについては詳細がおって明らかになるとのことだ。

情報
ワンマンツアー【Eroticism TOUR東京 LIQUIDROOM
2018年1月10日東京・恵寿LIQUIDROOM
OPEN 18:00 / START 19:00
セットリスト
1.憂い切る身
2.オレンジコショウ
3.アルカイックセンチメント
4.邪魔
5.私
6.裸-nude-
7.you&i
8.エンジェルシンク
9.ブラック
10.日本の宝
11.LOVE&YEN
12.CGギャル
13.いちかばちかちゃん
14.
15.ヨコハマカモメ
16.マイラグジュアリーナイト
17.×Happy×クレイジ
18.エロティシズ
Enc.
19.8ミリフィルム
20.サイロジック
21.終電

リリース情報
アルバムエロティシズム』
WPCL-12755 3,000円(tax out)

アカシック、全国ワンマンツアー最終公演でLIQUIDROOM熱狂! 春に新たなツアー開催を発表