地域再発見プロジェクトの取組みとして地域の魅を発信する「のもの」では、1月12日)から、東北6県の旬(しゅん)のもの、地(じ)のもの、縁(ゆかり)のものを販売する、『東北6県のもの』を開催いたします。
これは、「行くぜ、東北SPECIALのごほうび」キャンペーンに合わせ、東北6県にスポットを当て、初めて開催するもので、東北6県の加工食品を中心とした商品や食材を楽しめるメニューを販売いたします。
「のもの居酒屋“かよひ路”」では、3月9日)に山形の地の振舞いイベントの開催を予定しております。

1.「東北6県のもの」概要
 地産品ショップ「のもの」では、東北6県の加工食品を中心とした商品を取り扱います。また、「のものキッチン」「のもの居酒屋“かよひ路”」等の飲食店では、東北の食材を用いたメニュー郷土料理等を提供します。
(1)期 間 : 2018年1月12日)~3月25日(日) ※店舗によって開催時期は異なります。
(2)開催店舗 : ・地産品ショップ「のもの」上野店、秋葉原店、東京駅グランスタ丸の内店
         ・のものカフェ上野
         ・のものキッチン秋葉原店、池袋東口店
         ・のもの居酒屋“かよひ路”上野
         ・のものレストランみやこ品川
         ・のものジュース菜”グランスタ丸の内店
(3) 催 : 東日本旅客鉄道株式会社
       株式会社ジェイアール日本商事
       ジェイアール日本フードビジネス株式会社

2.「東北6県のもの」での取扱商品(一例) ※価格はすべて税込

3.「のもの」店舗詳細
詳しくは、「のもの」公式ホームページをご覧ください。 http://www.jreast.co.jp/nomono/
東北6県のもの」については、開催日(1月12日))10:00より掲載します。

※上記内容や日程、販売商品は予告なく変更となる場合があります。
写真はすべてイメージです。

配信元企業東日本旅客鉄道株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ