アニヴェルセルは1月10日、「アニヴェルセル総研」調査第50弾として「結婚前の悩み」に関する調査結果を発表した。調査期間は2017年4月4~5日、有効回答は23歳~39歳の個人1,236人。
○1番の悩みは「経済面の不安」

「経済面の不安」「相手の家族(人柄、家柄)」など7項目の中から、結婚する前に(未婚者は今後結婚を決める際に悩みそうなこと)、最も悩んだこと、2番目に悩んだこと、3番目に悩んだことを順に回答してもらったところ、1番に悩んだことは「経済面の不安」(38.0%)が最多となった。同社は「やはり新生活をスタートするにあたって、多くの方が不安を覚えるのは経済面に関するお悩みのようです」と推測している。

以下、2位「結婚したいほど好きな相手か」(23.3%)、3位「相手の家族(人柄、家柄)」(12.4%)、4位「特にない」(12.1%)、5位「その他」(6.1%)、6位「相手の収入」(5.3%)、7位「子供が欲しいタイミング」(2.8%)と続いた。

2番目に悩んだことは、1位「相手の家族(人柄、家柄)」(25.3%)、2位「特にない」(19.7%)、3位「経済面の不安」(18.9%)。3番目に悩んだことは、1位「特にない」(37.2%)、2位「相手の家族(人柄、家柄)」(16.3%)、3位「相手の収入」(12.1%)となり、2番目、3番目ともに「特にない」が上位にランクインした。
(御木本千春)

画像提供:マイナビニュース