(C) 三豊市観光流局

新しい年、2018年。気持ちも新たに、新年にふさわしいに出たいものです。いつもとは、違う。いつもとは、違う自分に出

あなたの心を映し出す、天空の鏡を見に行くはいかがでしょうか。

瀬戸内天空の鏡

(C) facebook/三豊市観光流局

日本のウユニと呼ばれる、香川県日本国内で、心を掴まれる絶景に出会えます。

香川県は「じゃらん」の人気旅行先として、前年増加第2位。その理由は、香川県三豊市にある絶景NHKで放送されてから人気に火がつき、SNSであっという間に拡散して、現在では海外からも旅行客が訪れるそうです。日本のウユニとも呼ばれる、瀬戸内天空の鏡。気条件が合えば、絶景は年間を通して可です。


NHKおはよう日本2017.8.26放送)『まだ知らない絶景めて』 
絶景の撮り方が参考になります)

その絶景ってどこにあるの?

(C) facebook/三豊市観光流局


東京首都圏からは2時間半ほどで、この絶景に会うことができるのです。

(ちちぶがはま)浴場
■住所:香川県三豊市仁尾町仁尾203‐3  

>>>香川県三豊市までのアクセス 
>>>ドライブマップ  

絶景に出会えるのはいつ?

(C) 三豊市観光流局 

絶景の見られる条件

・干潮と日の入り時刻の重なる時
がなく面が波立たない時
・日の入り前後約30分間のマジックアワー

絶景の見頃(予想)

2018年
1月1日)~1月4日(木)  17:05頃
1月14日(日)~1月19日17:15頃
1月29日)~2月2日17:30
2月13日(火)~2月18日(日) 17:45
2月28日)~3月5日18:00
3月15日(木)~3月20日(火) 18:10頃
3月30日)~4月4日)  18:25
4月14日(土)~4月19日(木)  18:35
4月29日(日)~5月4日)   18:50
5月15日(火)~5月20日(日)  19:00
5月29日(火)~6月3日(日)   19:10頃
6月13日)~6月18日)  19:20
6月29日)~7月4日)   19:20
7月13日)~7月17日(火)  19:15
7月28日(土)~8月2日(木)   19:05頃
8月11日(土)~8月15日)  18:55
8月25日(土)~8月30日(木)  18:35
9月8日(土)~9月13日(木)   18:15頃
9月23日(日)~9月28日)  17:55
10月6日(土)~10月12日) 17:40
10月21日(日)~10月28日(日) 17:20
11月5日)~11月10日(土) 17:05頃
11月20日(火)~11月24日(土) 17:00
12月3日)~12月8日(土) 16:55
12月19日)~12月24日17:00

■日の入り時刻、干潮時は事前に下記サイトチェックしてくださいね
http://sio.mieyell.jp/select?po=73715 


(C) facebook/三豊市観光流局

絶景写真が撮りたい

(C) 三豊市観光流局 


(C) 三豊市観光流局 

のウユニまで行かなくても、内でこのように素敵な写真が撮れるのです。どうやったら、こんな写真が撮れるのでしょう。

絶景写真を撮る3つのポイント(3つの条件が整った時がベスト!)

①干潮と日の入り時刻が重なる時
辺に現れる大きな潮だまりを利用
のなく面が波立たっていないこと

>>>絶景フォトの撮り方

絶景を守るために、訪れる私たちができること

絶景美しいのは、地域の方が長年清掃を続け、観光流局創意工夫を凝らして素らしさをアピールし続けたから。絶景を楽しむとともに、「美しさを守るマナー」と、自然と保存してきた地域の方に「感謝の意」を忘れずに。私たち旅行客が訪れることによって、美観を損なわぬよう留意したいものです。インスタ映えで楽しみっぱなしではなく、「立つ後を濁さず」が素敵です。

絶景に尊敬の念を払いましょう

・人物を撮影しSNS等に投稿する場合等は、肖像権に配慮しましょう。
・地域のボランティアの方々が20年間ずっと清掃し守っているです。ゴミは持ち帰りましょう。
お手洗い辺につき、洗式ではありませんので、ご理解ください。
・砂で撮影するため、タオルサンダルなどを準備すると便利です。
マナーを守って、楽しく撮影してください。

ご当地グルメも見逃せない

三豊市まで行くのなら、ご当地グルメも食べ逃しなく。


(C)facebook/三豊市観光流局

これってパンケーキ? と思うルックス。

この美味しそうなグルメは、ご当地名物「たこ判」。たこ焼き大判焼き合体して、さらに美味しくなったものだそう。香川県では定番のB級グルメです。


(C) facebook/三豊市観光流局

たこ判、たこ判、チーズたこ判、うずらたこ判、ミートボール判、餡入りの甘い系ほか色々ありますが、みんなのオススメは「たこ判」。

キャベツかす・タコ等を小麦粉の生地に入れ、大判焼き用ので焼いています。レトロな雰囲気の残る店内で食べたいですね。

元祖 たこ判

販売元  : 元祖たこ判 小前
住所   : 香川県三豊市仁尾町仁尾辛33-9
販売価格 : たこ判 150円(2017年12月25日現在
営業時間 : 9:00~19:00
関連サイトhttp://www.mitoyo-kanko.com/?p=1318

他にも、香川県と言えばもちろん「讃岐うどん」。お土産には、糖を使った蒸し饅頭の表面をあげたサクサクしっとりの「かりんとう饅頭」など美味しいものがいっぱい。

>>>三豊にある讃岐うどんの名店はこちらから

かりんとう饅頭

販売元  :
住所   : 香川県三豊市豊中本山276-1
販売価格 : かりんとう饅頭 5個入り500円2017年12月25日現在
営業時間 : 8:00~20:00
公式サイトhttp://www.issei-do.com

天空の鏡に映したいものは 

(C) 三豊市観光流局 


1kmの長さのい砂が続く、。潮が引いた時に現れる、のような溜まり。
天空の鏡に、あなたが映し出したいものは、何ですか?


三豊市観光流局

公式サイト http://www.mitoyo-kanko.com/
フェイスブック https://www.facebook.com/kagawa.mitoyo/

写真提供&記事協
三豊市観光流局 
Mitoyo Tourism & Exchange Authority
【天空の鏡】自分の心を映してみたい、香川県父母ヶ浜