株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣/本社所在地:京都市中京区)は、ユニロボット株式会社(代表取締役社長:酒井拓/本社所在地:東京都渋谷区)が開発するパートナーロボット「unibo(以下、ユニボ)」と当社のソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」の連携に取り組み、「ユニボ」に対応したコンテンツ配信を開始したことをお知らせします。

▽ 個性を学習するパートナーロボット「unibo(ユニボ)」
https://www.unirobot.com/

当社が提供する「はてなブックマーク」(http://b.hatena.ne.jp/)は、ニュースやブログのなかから気になった記事をクラウド上に保存し、ほかのユーザーと共有できるソーシャルブックマークサービスです。ブックマークツールとしての利用にとどまらず、時々刻々と移り変わるインターネット上の人気ページや旬の話題が集まるメディアとしてもご利用いただいています。

人工知能に関する研究に取り組むユニロボット株式会社が開発、製造、販売する「ユニボ」は、利用者の感情を察知し、心の通った会話のやり取りを実現させ、利用者の趣味嗜好に応じたさまざまなパーソナルサービスやコンテンツを提供していくパートナーロボットです。対人コミュニケーションをはじめとする機能を備えたサービスロボットは、法人向けのみならず、家庭向けでの普及も期待されています。少子高齢化における日常会話や生活支援といった社会的ニーズに対応し、「ユニボ」もこれまで展開してきた法人向けの販売とレンタルに加え、2018年1月12日(金)より個人向けの販売を開始します。

このたびの連携により、「ユニボ」と利用者の自然会話のなかから、利用者のニーズにマッチしたコンテンツを「はてなブックマーク」に蓄積された情報から選定し、配信することが可能になります。「今日のニュースは?」「いま話題のブログを教えて」などの利用者の問いかけに対応して「ユニボ」に搭載のAIエンジンが最適な記事を選定し、液晶画面に表示します。

当社では、「はてなブックマーク」のユーザー投稿データ(はてなブックマークのタグやコメント)を元にアドベリフィケーション機能を開発(※)するなど、2005年の「はてなブックマーク」提供開始から蓄積された約3.4億ページ(2017年6月時点)のブックマーク情報の活用に取り組んでまいりました。

今後も、「ユニボ」との連携と同様に、サービスロボットなどの新しいデバイスに対応し、ユーザー行動によって蓄積された高品質な「はてなブックマーク」の情報データをビジネスや社会課題の解決に活用してまいります。


▽ ユニロボット株式会社 概要
https://www.unirobot.com/
本社:東京都渋谷区幡ヶ谷3-80-10 MK幡ヶ谷笹塚ビル6F
代表取締役社長:酒井拓
設立:2014年8月
事業内容:
次世代型ソーシャルロボットの開発、製造、販売
人工知能、最先端技術に関する研究、開発
上記に付帯する組み込みソフトウェア全般の開発


※ アドベリフィケーション「BrandSafe はてな」
http://hatenacorp.jp/solutions/brandsafe_hatena


■ 株式会社はてな 概要
http://hatenacorp.jp/
本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル9F
東京オフィス:東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F
代表取締役社長:栗栖義臣
設立:2001年7月
事業内容:
登録ユーザー数:約620万人・月間ユニークブラウザ数:約2.2億(※2017年7月実績)のコンテンツプラットフォームサービスを運営。代表的なサービスは国内最大級のソーシャルブックマークサービス『はてなブックマーク』や最新鋭のブログサービス『はてなブログ』など。
コンテンツプラットフォームサービスで培われた技術力やユーザーパワーを活かした様々なソリューション&サービスも提供中。オウンドメディア専用CMS『はてなブログMedia』、新世代のSaaS型サーバー監視サービス『Mackerel』、ページ単位でコンテンツ内容を判定・広告表示を適切にコントロールできるアドベリフィケーション『BrandSafe はてな』ほか。また、おもにコンテンツプラットフォームなどのWebサービスおよびアプリの共同開発事例も多数。

※記載されている会社名、製品名、サイト名は各社の登録商標または商標です。

配信元企業:株式会社はてな

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ