安倍晋三首相は12日午前、慰安婦問題を巡る日韓合意に関し、韓国の文在寅大統領が日本側にさらなる謝罪などを求めていることについて「一方的にさらなる措置を求めることは、全く受け入れることはできない」と拒否する考えを示した。首相官邸で記者団に語った。日本政府は合意見直しにつながる協議には応じない方針だ。