一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューローは12日、春夏秋冬の各季節にスポットを当てて沖縄旅行ガイドするキャンペーンサイト“旬香周おきなわ”内に「OKINAWA 五感でめぐる食の」を開した。

このサイトは、沖縄の「食」をテーマに、その魅を「味覚」だけではなく「触覚」「嗅覚」「聴覚」「視覚」と五感と掛け合わせて紹介するもの。

沖縄の食べ物は、ブツブツのゴーヤー、プチプチぶどうトゲトゲドラゴンフルーツに、フワフワのゆし豆腐など、その見たからは想像できないほど、表情豊かな手ざわり、舌ざわり、ざわりを持っていることから、五感それぞれで楽しめる動画制作



今回、第一弾として「触覚編」の動画開に。糸満座波にある豆腐の老舗「ざはとーふ」で、ゆし豆腐作り体験にチャレンジする様子を「触覚」にスポットを当て紹介している。「触覚編」に続いて、1月19日)に「嗅覚編」、1月30日(火)に「聴覚編」、2月9日)に「視覚編」と、順次そのほかの五感動画開予定。

また、「OKINAWA 五感でめぐる食の」のサイト開にあわせて、沖縄県民に聞いた沖縄のオススメラキングも発表。2017年12月7日~8日の期間において、沖縄県646人を対観光ガイブック観光サイトなどがオススメする沖縄の食べ物ではなく、本当は教えたくないオススメの地元食や、買っておいた方が良いお土産についてアンケートを実施。気になるその結果は――。

沖縄の本当は教えたくない本物の地元食は?
1位 ゆし豆腐30.2%
2位 らっきょう23.1
第3位 ソーキそば(22.1



1位は、にがりを入れただけの、やわらかいおぼろ状の豆腐「ゆし豆腐」。「ソーキそば」こそ3位にランクインしているものの、「ぶどう」は13.0で10位、「サーターアンダギー」は10.4で11位と、県外の人がよく知っている食べ物は意外と低い順位という結果に。「ゆし豆腐」を食べたことがない人はぜひ食べてみては?

沖縄で買ったほうがよい、本当は教えたくないオススメのお土産は?
1位 ジーマーミ豆腐(19.5
2位 泡盛(16.4
第3位 コーレーグース(15.0



沖縄お土産といえば、「いもタルト」や「琉球ガラス」などがメジャーイメージ。しかし、沖縄の人が選ぶオススメのお土産1位落花生を使った沖縄郷土料理「ジーマーミ豆腐」。オススメの地元食とともに、お土産でも「豆腐」が1位という結果に。



また、近年観光などと切っても切れないのが「インスタ映え」。



「旬香周おきなわ」の企画担当者による沖縄インスタ映えするオススメスポットは「下地空港17エンド」と「琉球ランタンフェスティバル」だそう。



インスタ映えするグルメは、「沖縄第一ホテル朝食」「七色」「Mylopluscafe」の3つがオススメとか。



ぜひ参考にしてみてはいかが?

関連画像キャプション