会社の買収資金名目で東京都中央区のグッズ販売会社社長から現金2000万円をだまし取ったとして、警視庁渋谷署は12日までに、詐欺容疑で、大手広告代理店電通の元社員井手智容疑者(37)=世田谷区深沢=ら2人を逮捕した。井手容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2015年6月5日、自身が取締役を務めていた会社が飲食店運営会社を買収する資金として、2000万円を融資してほしいと会社社長(52)に持ち掛け、だまし取った疑い。

 同署によると、買収話は当時既に頓挫していた。井手容疑者は偽造した株式譲渡契約書などを見せて信用させていた。約700万円は返済したが、その後連絡が取れなくなった。

 井手容疑者は15年7月、別の恐喝未遂事件で逮捕され、起訴猶予となったが会社を懲戒解雇された。